読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おにメモ

SIerを辞めてフリーランスになったシステムエンジニアのブログ。

【MHXX】【超特殊許可】鏖魔ディアブロスを撃破するために、準備したこと

白疾風>天眼と撃破しましたので、じゃあ、二つ名筆頭の名高い鏖魔ディアブロスの超特殊クエストでも行ってみるか!

と意気軒昂に出立し、

f:id:onipad:20170420233355j:plain

撃破!

角度を変えて、

f:id:onipad:20170420233450j:plain

もう一度、撃破!

こちらは、ちょうど爆風のすぐそばにいた写真ですね。ネコの爆弾が最後に決めてくれたので(笑)最後を飾るにふさわしい派手な一撃でした。

f:id:onipad:20170420233646j:plain

というわけで、クリアいたしました。

ただ、もうマヂムリぃ、というくらいの強敵で何度も挑戦しましたね。天眼とか白疾風は3回目くらいでクリアできたんですけど、10回以上は挑戦していたような。もう、しばらくはやりたくないですね(遠い目)

せっかくなので、鏖魔ディアブロスへの作戦も書いておきますので参考にしてください。

絶対に必要なスキルから

超特殊クエにおける、並ハンター用いのち大事に作戦の基本的な戦術はこちらから変わっていません。

onipad.hatenablog.com

そちらの記事でキノコ大好きは優良スキルと紹介しましたが、超特殊許可の鏖魔とやりあうのなら、優良どころか必須レベルです。鏖魔の一撃が痛すぎるので秘薬をがぶ飲みするしかなく、(実質的に)秘薬の数を増やしてくれるキノコ大好きがなければ、回復が追いつきません。

キノコ大好きが生命線となります。

さらに加えて「高級耳栓」もまた必須となります。

鏖魔は「咆哮(大)>ハンター耳をふさぐ>超威力の突撃」というコンボを決めてきます(体感で9割くらいは咆哮後に突進してくる感じです)。

この突進の威力はすさまじく、防御力が1000オーバーかつHPフルでも、一撃で瀕死レベルです。HPが減っているとアウトです。

鏖魔攻略上、この咆哮突進の回避は絶対です。

運が良ければかわせる、ではなく、運が悪くて(ミスして)轢かれてしまった、つまり、普通にやっていればかわせる、くらいではないと、クリアは難しいです。

確実に防ぐには、高級耳栓で咆哮を無効化し、突進する方角を見極めて回避しましょう。耳栓のおかげで自由に動けたとしても、殴りにいかないほうが無難です。

必須スキルとしてつけたのは以下の3つです。

  • 防御(大)
  • 高級耳栓
  • キノコ大好き

防御第一主義ですね。大剣をかついで行っていましたが、抜刀会心さえあればいいくらいの心持ちで、後は全部、防御に回す勢いで組んでいました。

まずは鏖魔のG5クエから

苦戦した、というならG5クエからですね。というわけでG5からスタート。G5終了済みなら読み飛ばして次の項目へ進んでください。

鏖魔G5クエストの設定は以下のとおりです。

  • 溶岩島1マップ
  • 鏖魔ディアブロス2頭クエ
  • 1匹目のHPをある程度、減らすと2匹目が現れる

時間差があるとはいえ、1エリアで鏖魔2頭同時とか、頭がおかしいです(笑)。

何の作戦も立てずに行った初回、暴れまわる鏖魔2匹に轢き殺されるだけの展開でした。実にクソクエです。ただ、こういう1エリア2匹同時系のクソクエには、モンハンの古来より「けむり玉大作戦」という対策があります。

けむり玉というアイテムを使うと、視界が悪くなるので、モンスターがこちらに気づかなくなるんですよね。

というわけで、けむり玉を使います。

ちなみに、けむり玉は「素材玉」と「ツタの葉」から合成できます。

まず、2匹目がわくタイミングですが

  • 1匹目が鏖魔化(血管ビキビキ状態)したのがトリガー
  • ただし、即わきではなく1分程度のラグがある

のように感じました。というわけで、けむり玉大作戦は1匹目が鏖魔化したらスタートです。ここで注意点があります。

  • 1匹目と2匹目の鏖魔を近づけない
    • いくらけむり玉をまいていても、近いと気づかれてしまう
  • 2匹目の鏖魔はだいたいMAP中央あたりに出現

なので、1匹目が鏖魔化したら、MAPの端っこに引っ張り、鉢合わせしないようにします。

あとは、けむり玉はだいたい1分くらいしかもたないので、けむり玉担当は早め早めにリチャージしましょう。貧乏根性を出してぎりぎりを狙うとだいたい失敗します。

私は時計を横において、40秒くらいでけむり玉を張る感じで対応しました。

G5は分断さえ成功すれば、まだ何とかなります。

鏖魔G5をクリアしたとき、いくら強個体とはいえ、タイマン勝負の超特殊よりもG5のほうが難しいまであるんじゃないか、とすら思っていました。楽勝じゃないかと、と思っていました。

いやー、そんなことなかったですね。。。(遠い目)

超特殊クエの鏖魔と、その対策

鏖魔の超特殊クエストに対して「防御力1000オーバー」装備で臨みました。これだけ硬ければ大丈夫だろうと。

いやー、そんなことなかったです。明らかに痛い(泣)

G5の時代より一撃の威力がランクアップしています。G5までなら、防御力さえ上げていれば、まだごまかしがきいたのですが、超特殊までくると、さすがに被弾の絶対的な数を減らす以外に勝機はない、という印象です。

鏖魔は行動パターンが非常にわかりやすく作られていて、見切りやすいです。例えば

  • 咆哮後、ほとんどのケースで突進に移行する
  • 突進前、体をひねった構えをとる
    • 誰を狙っているか、向きで判別できる
  • 突進直前、しっぽで軽く地面をはたく(パンという音がする)
    • 間近でジャスト回避する場合、この音を合図にできる
  • 鏖魔モード前なら突進1発で終了、鏖魔モードなら折り返しの2撃目がくる
    • そのため、鏖魔時は最初の突撃を緊急回避で避けても轢かれるおそれがある

という具合です。

鏖魔モード前なら、1回目の突進終了後にカウンターすればいいですが、鏖魔モード時なら、2回目の突進終了後を狙う、というのが戦略になります。

「角で地面を突き刺す攻撃」も鏖魔モードで行動パターンが変わるケースです。

  • 角の地面突き刺し回数は鏖魔モードだと、連続3回
  • 鏖魔モード前の場合は、連続2回

この回数は不変(だと思われる)ので、その間は回避に徹し、相手のターンが終わったらすかさず反撃に移ります。

あと、鏖魔というと「水蒸気爆発」ですね。この水蒸気爆発は避けきれば、確定で大きな隙(大剣なら溜め3を打ち込めるくらい)が発生するので、水蒸気爆発までの一連の攻撃は回避しきりたいところ。

水蒸気爆発に移行する行動パターンは以下の2つです。

  • 地中から飛び出してくるとき
    • 普通の飛び出しとの違いは、突進前の地面から蒸気が吹き上がっているかどうか
  • 蒸気を纏って突進してくるとき
    • 確定で3回突進。3度目の終了後に爆発

ちなみに、蒸気を纏った突進を食らった場合、3DSのキーには一切手を触れず、鏖魔が水蒸気爆発するまで待ってから起き上がりましょう。急いで立ち上がると、折り返しの突撃に巻きこまれたり、爆発に呑まれて死にますので。

幸い、水蒸気爆発までしのいで瀕死でも生き残っていれば、確定で休憩タイムに突入します。無理して鏖魔を殴りにはいかず、秘薬を飲んで態勢を立て直しましょう。

ざっとわかりやすい行動だけを書きましたが、鏖魔は確定行動の固まりで、かつ、わかりやすいです。注意して観察していれば、明確な前兆行動、確定した行動回数に気づけます。気づいてしまえばこっちのもの、鏖魔の動けないタイミングをはかって攻撃し続ければ、いずれ勝てます。

鏖魔は行動パターンがわかりやすく、そこまで理不尽ではないと感じています。よくひるんだり、ピヨったりして反応もいいので、気持ちよく戦える面もあり、個人的には好きなモンスターですね。

【映画】SING/シングの感想。すごく面白かった!

※ ※ ※ある程度は映画の内容に触れますが、致命的なネタバレはないと思います(たぶん。解釈は個人差ありますので踏み越えちゃったらごめんなさい)。※ ※ ※

先日、映画SINGを見てきました。これがすごく面白かったので、ここで紹介したいと思います。

映画【SING】って何?

アナ雪やファインディング・ニモのような、アメリカで制作されたCGアニメです。

sing-movie.jp

ゾウやブタのような、様々な動物たちが人のように街で暮らしている世界が舞台となります。

主人公のコアラ(バスター・ムーン)は子供の頃に見た「劇場」に魅せられて、オンボロ劇場の支配人になるも、全く経営がうまくいかない。借金だらけで電気代も払えない日々を過ごしています。

しかし、夢と希望にあふれるバスター・ムーンの頭に失敗の二文字はなく、必ず成功すると信じて、新しい事業を打ち出します。

「街で普通に暮らす、目立たないけど歌の才能あふれる動物たちを発掘して、プロデュースしよう!」

バスター・ムーンの閃きはありふれたものでしたが、おっちょこちょいな事務員のミスと不幸な偶然が重なって「1000$」の賞金が「10万$」の賞金で告知され、あっという間に街中の話題に。

もちろん、借金だらけのバスター・ムーンにそんな金はありません。

しかし、その賞金に釣られて街中から歌自慢たちが姿を現します。バスター・ムーンは告知された賞金の額を知って目をむきますが、このチャンスを逃してはならない! と判断してコンクールを続けます。

そして、最終的に集ったのはこんな個性的な面々でした。

  • 20匹以上の子供を持つブタの主婦、ロジータ
  • 無理やり犯罪者グループで働かされているゴリラ、ジョニー
  • ろくでもない彼氏に振り回されるハリネズミのロッカー、アッシュ
  • 金にきたなく利己的な性格のネズミ、マイク
  • 歌声はバツグンだが恥ずかしがり屋で歌えないゾウ、ミーナ

わけありの面々をまとめあげ、バスター・ムーンは最高のショーで起死回生の大逆転を狙おうとします。

という、お話。

前半の面白さ

ハラハラした展開で観客をあきさせず、最後まで注意を引きつける、というのは映画のお約束ですが、SINGもなかなかうまくできています。

前半の引きはこれでしょう。

  • バスター・ムーンに金はない(払える賞金はない)
  • 心優しいゴリラのジョニーは犯罪グループに(いやいや)参加

この2つが実に話を揺らしてくれます。

金がないバスター・ムーンに賞金が払えるわけもなく、賞金が入っているという箱にはただガラクタがあるだけ。

で、何度かこの箱が開かれそうになるんですね(笑)

その瞬間、あー! あー! って視聴者はなっちゃうわけです。このあたり、展開がうまいなーとにやにやしてしまいます。

また、ゴリラくんが犯罪者、というのも非常にアクセントが効いています。

彼は心優しい人物で、本当は、犯罪ではなく自分の好きな歌を歌うことで生きていきたいんですよね。

このあたりの心情も、観客は共感ができるポイントです。

でも、彼は現役の犯罪者であり、そういう生き方が身にしみている。だから、道を踏み外しそうになる。

そういった展開も、観客はハラハラしながら見るわけです。

他のキャラクターたちもコミカルな展開に一役買っており、実に楽しませてくれます。まるでジェットコースターのようなワクワクした展開で、あっという間に時間がすぎていきます。

クライマックスでもサービス精神はおさまらない

ご想像どおりだと思いますので、これは書いてしまいますが、クライマックスはもちろん、劇場でのド派手な歌唱シーンです。

これもまた、本当に面白いんですよね。

キャラクターたちの生き様にぴったりあった過去の名曲を、楽しい映像とともにこれでもかと繰り出してくる展開。

正直、もうこれで充分なんですよね。これだけでも本当に楽しい。

でも、脚本家は手を抜かないです。

ただの歌唱シーンではなく、いろいろなハプニングをまぜながら、観客の興味を引き続けます。そこまで徹底的にやるのか! と舌を巻く、手抜きのない演出に楽しませてもらいました。

あっという間の100分でしたね。

特に面白かったことは?

面白いなー、と思ったのは、登場人物が動物、ということですね。動物だからこそ、サイズの大小が人間よりもはるかにバリエーションに富んでいます。

だから、描かれるシーンの視点が、主観となる動物ごとによってまちまちなんですよね。ネズミのような小さな体の視点にたてば、どんなシーンも目新しいもので、わくわくしてきます。そういった、普通は味わえない視点で物語を眺めることができるのも、非常に楽しかったです。

シーンの視点だけではなくて、動物の体のサイズに基づいたリアクションの違いもあちこちに散りばめられていて、コミカルに楽しませてくれます。こういうのは人間を主役にするとできない演出で、動物を主体にした物語ならではと言えます。

物語も演出も細かいところまで作り込まれている名作だと思います。ぜひ観てみてください。

【モンハン】防御力は高いのにダメージが減らないなら属性値を確認しましょう

初心者向けの内容で、モンハンにおいて受けるダメージは防御力+属性値で決まる、という話です。

防御力は高くても死ぬ

基本的に奥さまは私と一緒にプレイしているのですが、たまには一人でオンラインをプレイする時もあります。

そんなある日のことでした。敵は獰猛化イビルジョー。奥さまはそこで、見事に2落ちしてしまったとのことです。

まあ、誰にだってそういうこともあります。

しかし、なかなかオンラインは厳しいところで、意気消沈した奥さまが酒場に帰ると、パーティーは解散、罵倒のメッセージが残されていました。

名無しさん>防御力高いくせに!

これは怖いインターネッツですね!

私が帰宅すると、しょんぼりと落ち込む奥さまと、閉じられた3DS。話をきいて、奥さまの装備を確認して、そして、私は固まりました。

私>え、この装備でイビルジョーに行ったの?

奥さまの装備は最大限まで強化された「ブラック一式」装備でした。

f:id:onipad:20170415194810j:plain

なるほど、確かに防御力は901、高いです。

しかし、この装備はイビルジョーとの相性が最悪です。それは装備の属性値のせいなのですよね。

属性値がどう被ダメージに関与するのか、意外と知らない人が多いようなので、ここでとりあげておきます。

属性値という仕組み

まず、武器の話からなのですが、モンスターハンターの武器のいくつかには、以下の属性が割り振られています。

その属性を苦手とするモンスター、たとえば、氷をまとった巨象ガムートならば、火の武器を担いでいけば、効率よくダメージが与えられる、という仕組みになっています。

で、それはハンター側も同じです。

ハンターの防具には、防御力の他に、属性値が割り振られています。

f:id:onipad:20170415195016j:plain

これは白疾風ナルガクルガの防具です。火と雷にマイナスが付与され、他はプラスになっています。

どういう意味かというと、プラスはその属性に強く、マイナスはその属性に弱いことを意味しています。

つまり、この防具をつけていると、火と雷のダメージは増え、水氷龍のダメージは減ります。

ダメージの増減は「パーセンテージ」。つまり、火は2%、雷は3%のダメージ増加が発生します。

例えば、ジンオウガのように雷攻撃を繰り出してくる敵と戦うと、属性耐性がプラスマイナス0の装備と較べて、ダメージが3%増しになる、ということです。

なんだ、たった3%かよ、と思いますか?

でも、防具は5つの組み合わせによって成立します。5つの装備が全て-3%ならば、合計で-15%。

15%増しはさすがに無視できません。

特に超特殊許可のような難関クエほど、一撃で瀕死レベルのダメージをもらいます。パーセンテージによる増加は、ベースの値が大きければ大きいほど、大きな値となります。

  • 10ダメージの15%増しは11.5。
  • 100ダメージの15%増しは115。

強い敵ほど、属性値マイナスは無視できないことが、わかっていただけると思います。

どれほどブラック一式はイビルジョーと相性が悪いのか

では、奥さまの着ていたブラック一式がどれほどイビルジョーと相性が悪いかを確認しましょう。

ブラック一式は属性を理解するには、最適な装備です。なぜなら、明確な弱点が存在するからです。

f:id:onipad:20170415213307j:plain

  • 水雷氷⇛+10
  • 龍⇛-25

龍のマイナス25がかなり目立っていますね。

つまり、圧倒的に龍属性に弱いです。

他の属性は逆に+10%カットしてくれるので非常に優秀なんですけどね。龍属性だけはダメ。そういう装備です。

対して、イビルジョーは龍属性のブレスを吐いてきます(黒いもやのような、あれです)。獰猛化イビルジョーは龍属性ブレスが獰猛ブーストかかりますので、とんでもないダメージが入ります。

そんなもののダメージが25%も増えていたら、そりゃもう無理ゲーです。

ブラック一式を着ているなら龍属性の敵とは戦うな、これはひとつの鉄則なのです。

とはいえ、逃げ道はあります。

属性値の上げ方

相性の悪い装備で狩りには行くな、というのが基本ですが、しかし、なかなか素材集めが大変なのがモンスターハンター。相手にする属性ごとに装備を用意するのも手間がかかります。

そういう場合、属性値を上げることで対応します。属性値を上げる方法は大きくわけて2つ。

  • スキル○耐性
    • +10の小で耐性+15アップ、+15の大で耐性+20アップ
  • 猫飯の発動効果で「○属性耐性(大)」
    • 属性+10アップ

となります。

ブラック一式も、龍耐性(大)とネコ飯のW発動で+20+10で合計30アップ。初期値はマイナス25ですから、プラス5まで持ち上げられます。

というわけで、属性値が悪い装備の場合は、その弱点を補うスキル構成を用意しておきましょう。

最近、話題のグギグギグ装備も属性耐性がオールマイナス(特に雷は-17)という厳しい設定になっていますが、この方法で補うことができます。

属性値を上げると難易度は下がる

逆に、属性値を上げることでクエストの難易度は大きく下がることも覚えておきましょう。

前に「パーセンテージによる増加は、ベースの値が大きければ大きいほど、大きな値となります」と書きました。

それは減少もまた同じことです。元のダメージが大きいものほど属性値によるダメージカットは大きくなります。

例えば、属性プラスマイナスゼロの装備に属性(大)スキルと猫飯を発動すれば、それはそのままプラス30となります。

属性値+30は、つまり、30%のダメージカットを意味します。

これは非常に大きな効果です。

マイナスを打ち消すのも重要ですが、大きなプラスを作る、という視点もまた属性耐性には必要です。

一撃が痛すぎて耐えられない場合、属性値を押し上げることでダメージを減らす、という戦術は非常に有効なので、覚えておきましょう。

パナソニックの炊飯器【SR-PW106】を購入。機種選択の基準は?

もともと、我が家では奥さまが独身時代から使っていた超安物の炊飯器(3000円で知り合いから譲ってもらったらしい。定価も1万円未満)で米を炊いていました。

それが、ずっと気になっていたんですね。

毎日使うものなら、少しくらい高くてもパフォーマンスがいいものが使ったほうがいいと思うんですよ。

  • 安い炊飯器で微妙な炊き具合の米を毎日食べる
  • 高い炊飯器でおいしい炊き具合の米を毎日食べる

どっちが幸せな毎日なのか、というね。

というわけで、炊飯器はいいものを使いたい! とずっと思っていました。

しかし、現実は3000円の中古の炊飯器。

3000円!

というわけで、新しい炊飯器の購入を決意しました。

ただ、炊飯器っていろいろあるんですよね。1万円以下のものから10万円超えまで。そして、高いものを買ったら、本当においしくなるのか。

10万円のものを買って、今と変わらなかったらやるせないですよね。

そこで炊飯器についての勉強から始めました。

炊飯器の種類は?

炊飯器の種類は、ざっくり書くと以下の3つです。

詳細な説明は長くなるので省きますが、簡潔に説明すると、下にいくほど高級機(おいしい炊きあがりが期待できる)の扱いとなります。

ちなみに、奥さまの嫁入り道具の安物炊飯器は、一番ランクの低いマイコン炊飯器になります。

圧力IHは、日本人が好む「もちもち」食感が得意らしいので、圧力IH一択で行こうと決めました。

最初に検討したのはバルミューダ

最初に検討したのは、トースター界に革命を起こしたバルミューダの炊飯器でした。ちょうど、2ヶ月くらい前に炊飯器を売り出したんですよね。

ただ、いろいろと調べて、今は見合わせました。

  • 3合炊きにしか対応していない
  • 保温ができない
  • おいしいという噂がそれほど聞こえてこない

一番大きかったのは、3番目の「おいしいという噂」でしょうか。

いや、ネット上には買った人が「おいしいよ」と意見を書いていたりするんですが、これはそれとは違いまして。

再びバルミューダの魔法が炸裂しているのなら、自分で情報を集めなくても、勝手に耳に入ってくると思うんですよね。バルミューダすごい。今までの炊飯器と違うって。でも今回は、それほど話題になっていない。

なら、そこまで評価は高まっていないのかな、と。

機能的にもこちらの要求を下回っているので、ちょっと冒険するには危険かも、と考えて回避しました。

炊飯器メーカー、それぞれの違いは?

どれも一緒じゃないか、と思った炊飯器メーカーですが、パンフレットを読んでみると、意外と各社特色を出しています。

まず、検討から外した会社は三菱と東芝です。

  • 三菱:圧力IHがない
  • 東芝:会社の未来が不安すぎるので。。。

それ以外の会社について、(あくまでも私の主観に基づいて)違いを書くと、こんな感じです。

  • タイガー、象印:炊飯器の釜にこだわっている
  • パナソニック:おどり炊き(炊き方)
  • 日立:スチーム技術

感じたのは、パナソニックや日立のような総合メーカー系は、制御技術の優位性を訴えていることです。一方、生活家電メーカーのタイガーと象印は、内釜(かまど)を売りにしています。

そのあたり、やっぱり技術力という点で総合メーカーに軍配が上がるのかな、と感じました。総合メーカー系の強気っぷり&ネットでの評判の良さに賭けてみることにしました。

残ったのはパナソニックと日立です。

パナソニックと日立を比較する

カタログスペック的にはさほど差がないのですが、日立系の機種のほうが「スチーム機能」が少し安い印象があります。

スチーム機能は、カタログによると、お米がふっくらしっとりするそうです。あっても悪くはないんですけど、大きなデメリットがあるんですよね。

  • 洗浄するパーツが増える

これは毎日お手入れする奥さまの手間を考えると無視できません。

洗浄するパーツ、という点で検討した結果、ここで日立が落ちました。カタログを見る限り、日立のほうが洗浄パーツが多いように見えたからです。

というわけで、パナソニックに絞り込みます。

パナソニック炊飯器のどれを選ぶ?

パナソニックのどの機種を選ぶのか。

その選択基準も「スチーム機能」になりました。

私は「スチーム機能は不要」という立場をとったからです。理由は以下の通り。

  • スチーム用のコップ洗浄が増える
  • 早炊きではスチームを使用しない

我が家では時短を意識して、早炊きすることが多いんですよね。パナソニックのサイトによると、早炊きではスチームを使用しないと書いてあったので、不要だと結論づけました。

f:id:onipad:20170413222959j:plain

スチームは落としましたが、他の機能は落としたくありません。それで絞った結果、「SR-PW106」が残りました。

お値段は3万8000円での購入です。

安いとは言いませんが、わりとお手頃な価格で納得したものが買えたので、個人的には満足しています。

で、実際の味は?

味、違います!

3000円の中古マイコン炊飯器とは、比較にならない味の違いがあります。まあ、10倍以上の値段ですからね(笑)

新しい炊飯器のほうが、食感がふっくらと柔らかく、そして、甘みがあります。御飯だけ食べていても、ああ、おいしい、と思えるほどです。

さらに味の差が出るのは、冷や飯で作ったおにぎりを食べたときですね。

冷めていても、米がしっとりふっくらしています。

マイコン炊飯器で炊いた米だとぼそぼそして、正直あまりおいしくなかったのですが、新しい炊飯器で炊いた米は全然違います。

炊飯器一つでこんなに違うの!? というくらい驚きました。購入前はマイコン炊飯器でいいんじゃない? という感じの奥さまも認めるほどの味の違いです。

4万円弱で買ったと考えると、とても満足しておりますね。

味の感じ方には個人差がありますが、炊飯器購入の際は参考にしてみてください。

【MHXX】【超特殊許可】白疾風と天眼を倒すために準備したこと

ようやくHR100に上がったので、MH4Gのギルクエ140並みと噂される「超特殊許可クエスト」に挑みました。

ぶっ倒したのはタイトルの通り、白疾風と天眼です。

ソロでも4人プレイでもなく、2人ペアの挑戦でクリアしました。

さすが難関クエだけあって、まともに挑んでも「並ハンター」の我々では簡単にクリアできません。ですが、超特殊クエも準備を整えれば、多少なり難易度を下げることができます。

当たり前のことばかりで攻略というほどでもありませんが、参考になればと思います。

防御力は1000オーバー

初挑戦で白疾風ナルガクルガに挑んだとき、私は双剣+ギギググク装備で挑みました。当時、私の防御力は800くらいです。

ギギググクについてはこちらを参照。

onipad.hatenablog.com

私はプロハンではないので、普通に白疾風ナルガの攻撃を食らうわけですが、そのダメージが痛いのなんの。

一撃食らっただけで、HPが半分以上吹き飛んで、とても戦えるレベルではありません。一発食らったら回復薬Gを2発のまないと立て直せないって。

防御力800程度では、お話になりません。

というわけで、対策を考えました。

防御力をあげられるだけあげて、1000を超える!

方法は以下のとおりです。

  • フルカマキリ(ネセタ一式)にする
  • ネセタ武器にする
  • 防御力(大)のスキルを発動する

カマキリ装備はレア10だけあって、そもそも硬いです。ギギググク(グギグギグも同じですが)はギザミ装備が混ざっている関係で、防御力が低いんですよね。また、ネセタ武器は防御力+60のボーナスがあり、さらに硬くなれます。

そして、防御力(大)。これもネセタ装備のおかげで、防御+9以上のお守りがあれば、お守りだけで発動できます。

これで素の防御力が1000を突破しました。

さすがに4桁を超えると、尻尾ビターンのような大技でも喰らわない限り、白疾風の一撃もそこまで痛くはありません(嘘。重体が重傷レベルで止まりますが、重傷は重傷です)。

それでも、ようやく戦えるレベルまできたな、という実感があります。

属性耐性・対状態異常を意識すること

防御力1000パワーで白疾風を落とし、これで二つ名も余裕やろー、と鼻息荒く天眼タマミツネに挑んだわけですが、最初フルボッコにされました。

天眼の攻撃の痛さに、防御力1000でも足りない、というか。まだ天眼のモーションを見切れていなかったので、大技系の回避率が低いのも原因です。

敗戦後、自分のステータスを眺めていて気づいたのですが、ネセタ装備は水耐性が-5だったんですね。で、タマちゃんといえば、水じゃないですか。

というわけで、水耐性を上げました。

  • スキル水耐性(小)
  • 猫飯の水耐性アップ

-5から+20の上昇です。

果たして、タマちゃんのどの攻撃が水属性で、どの攻撃が物理属性なのかはわかりませんが、属性耐性をあげてからは大技着弾>瀕死、でこらえるシーンが多かったです。

それまではぽんぽん死んでいたので、この耐性アップには意味があったのかな、とは思います。

一方、白疾風に対しては裂傷無効のスキルをつけて対応しました。

超特殊の白疾風を相手に裂傷なんて食らっても、悠長にしゃがんでいる暇はありません。ナルガに速攻で針を飛ばされて死ねます。

プロハンならともかく、普通のハンターであるのなら、まずは死なないスキルを最優先でつけましょう。じゃないと、超特殊は普通に死にます。

秘薬の数が生命線

防御力をどれだけ高めても、大技を一発くらうと立て直しが大変です。回復薬Gを2つ消費しても全快にならない、みたいな。

モドリ玉で戻ってベッドダイブ、そして体力全快!

といきたいところですが、残念、超特殊許可にはベッドがありません。それどころか、アイテムお届け隊すら使えない!

なんでや、超特殊許可こそアイテムお届け隊が輝くところやないか。。。

というわけで、秘薬を用意します。

秘薬2本に加えて、栄養剤G+マンドラゴラで追加の5本を準備しましょう。この7本が生命線です。

もちろん、粉塵調合セットも、

  • 生命の粉塵(粉塵=計3個)
  • 生命の粉+竜の爪(粉塵=計10個)
  • 不死虫+竜の牙(粉塵=計10個)

合計23発の粉塵を持ち込みます。パーティーで戦うのなら、メンバーが被弾したら即飲む心持ちで臨みましょう。

超特殊の世界では突然死上等なので、粉塵をケチったら、たいてい後悔します。。。

意外と神スキルは「キノコ大好き」かも

もし、スロットが5つ余ったら(ネセタ一式なら4つ)、キノコ大好きの投入を検討してください。

キノコ大好きの素晴らしいところは、マンドラゴラをじかに食すと秘薬になる点です。

もちろん、それなら秘薬を飲めばいいじゃない? となるわけですが、

  • マンドラゴラは10個もてるので、秘薬2個とあわせて12個もちこめる
  • 栄養剤Gを持ち込まなくていいので、荷物圧縮できる

という利点があります。特に持ち込める秘薬の数+5は非常に強力です。

キノコ大好きの発動も検討してみてください。

【MHXX】初心者向け! 狩猟笛の始め方

最近、狩猟笛に手を出しはじめました。

前からやってみたかったのですが、楽譜を覚えるのが面倒(笑)すぎて、手を出さなかったんですよね。でも、MHXXだと画面下のパネルに楽譜のカンペが表示できるようになりました。

それなら、やってみなければなりますまい?

で、やってみるとこれがなかなか面白い。せっかくなので、初心者がどうやって狩猟笛に慣れていったかをまとめておきます。

まずパネルに楽譜のカンペを設定する

酒場などで、スタートボタンを押して、パネルのカスタマイズを開きます。

f:id:onipad:20170409161913j:plain

「その他」カテゴリにある、音符マークの入ったパネルを設定しましょう。

スタイルと狩り技は?

お好みで、というところですが、私個人としては以下を設定しています。

  • ブシドー
  • 絶対回避【臨戦】

なんといいますか、黄金パターンのような鉄板の組み合わせです。しかし、それはこの組み合わせの完成度が高いことも意味しています。

最初におすすめの武器は?

最初の一本としては制作難易度も簡単な、ボルボロス笛の「土砂笙【厳ノ音】」がおすすめです。

f:id:onipad:20170409162038j:plain

ごらんのように匠+1だけで白ゲージがかなり長くなりますので、取り回しが楽です(余談ですが、匠+2にしても紫ゲージは現れません)。

また、使える楽譜は以下です。

  • 攻撃力アップ(大)
  • HP回復
  • ダメージを受けた際に発生する赤ゲージの回復速度アップ

この笛の素晴らしいところは、攻撃力アップ(大)の楽譜を持っていること。

加えて、他の楽譜はそれほど重要ではないこと。

すなわち「維持しなければならない楽譜が攻撃力アップ、ただひとつだけ」という点です。

笛の初心者が、複数の曲を維持し続けるのはなかなか難しいです。まず1曲の維持を考えて始めるほうがいいでしょう。

演奏について

以下の3つの攻撃に対して、それぞれ色の付いた音符が割り振られています。

  • X
  • A
  • X+A

その音符の色を組み合わせ、正しい曲の配列を作り「R」を押すとぱえーっと演奏が始まり、チームに効果が付与されます。

楽譜はパネルを参照しましょう。しかし、いちいち見ていると大変なので、なるべく暗記します。パネルはど忘れしたときの保険です。

で、覚え方ですが。。。

色で覚えるとわけがわからないので、ボタンを数値に変換して覚えます。つまり、

  • X⇛1
  • A⇛2
  • X+A⇛3

とします。つまり、ボルボロス笛の攻撃力アップ(大)の場合、「1,2,3,1」となります。たった4桁の暗記なので、それほど難しくありません。

楽譜の掛け直しタイミングはなかなか難しい問題ですが、楽譜カンペパネルがあれば問題ありません。

効果時間が終わりに近づくと、カンペパネルの対象楽曲が点滅し始めるので、それでわかります。

狩猟笛のカンペパネルはなかなか優秀ですね。

立ち回りとコンボ

基本的に、好きに戦えばいいと思うのですが、片手の盾コン同様、禁忌技があります。それは

  • レバー入れX+A
  • X+A⇛X+Aも不可(間にころりんをいれること)

です。

X+Aは通常だと、前方下から後方に向けて笛を振り回します。しかし、レバーが入った場合、そして連続で2回目のX+Aを押した場合、ハンマーばりのスタンプが炸裂します。

つまり、豪快に味方が吹っ飛びます。敵が気絶中で味方が頭に密集しているときだと、大変なことになります。

X+Aをぶっ放すときは、スタンプが出ないように注意しましょう。

相手を拘束した時のコンボは「X⇛A⇛X⇛A⇛X⇛A⇛…」の往復ビンタが簡単かつ効果的に思われます。

連音・重音

音符を揃えるとき、以下のフィーチャーを頭に入れておきます。

  • 連音
  • 重音

連音は、ブシドーだとジャスト回避後のダッシュ中に入力できます。

小刻みなアッパーのようなモーションになり「3回連続で素早く音符を入力できる」ようになります。

つまり、1の音符が入っている状態でジャスト回避後に2>3>1と入力すると、すぐに攻撃(大)が発動可能となります。

ただ、初心者的にはジャスト回避後に、いきなり音符を3つ入れろ、と言われてもびびるだけなので(笑)、頭のなかで叩かないといけない全音符を常に意識して準備しておいたほうがいいでしょう。

重音は、ヒットした攻撃モーションの音符が「♫」になります。♫で演奏曲の全音符を揃えると(全音符です)、1曲前に演奏した曲の効果が発生します。

つまり、攻撃(大)を吹いた後、自分強化のために♫ ♫を揃えて吹けば、自分強化の効果とともに、攻撃(大)の重ねがけが発生します。

私自身の運用では、自分強化が音符2つで最も演奏しやすい曲なので、攻撃(大)のような重い曲のあと、自分強化を重音で揃えて、追加効果を発生させています。

必須スキル

必須スキルは、そのまま「笛」です(笑)。これによって、旋律の効果時間が伸びます。

ただ、MHXXでは、1スロ2ポイントスキルで「飛行酒場」という珠があります。これは「笛+KO」の複合スキルなので、打撃武器である狩猟笛にとっては非常に有用です。

なので、この飛行酒場を発動させましょう。それ以外のスキルについては自分の好みでOKです。

楽器選びのコツ

最後に楽器選びのコツです。

モンスターハンターは狩り時間の最小化を目指すべき=火力アップ、という点を考慮すると、おのずと必須の曲は決まります。

  • 攻撃力アップ(できれば大)の楽器

これがあれば、どこにでも持っていけますね。笛コレクションの少ない初心者に優しい機能です。

その点で探してみると、以下が候補にあがってきますね。

  • 無明笛【仮諦】(ナルガ笛)
    • 攻撃(大)の他に、防御(大)、対風圧あり
  • 轟鼓【大虎鐘】(ティガ笛)
    • 攻撃(大)の他に、対咆哮あり

私はナルガ笛を作ってプレイしております。

最終装備だと旋律の効果を加えて防御力が1000超えてくれるので、パーティプレイが安定するのが、なかなか便利です。

【MHXX】グギグギグならぬギギググクを作った!

モンハンダブルクロスでグギグギグが大流行中ですが、その亜流である「ギギググク」を作ってみました。

個人的には、ギギググクのほうがいいと思うんですよね。というわけで、それについて記事を書きます。

そもそもグギグギグって何?

最近MHXXを席巻しているフレーズ「グギグギグ」。これは近接武器のテンプレ装備を意味しています。

詳細は「グギグギグ mhxx」でググってもらうといいと思いますが、簡単に説明すると

  • お守りなしで匠+2、業物がつく
  • 達人+7もおまけでついてくる
  • なのに、空きスロットが11個もある

というハイスペックなもので、主に片手剣や双剣のような手数系武器に向いています(逆に、大剣のような一撃必殺系には、匠+2と業物はオーバースペックなので、グギグギグは向いていません)。

この装備が、どうして、グギグギグという謎めいた単語で呼ばれるかと言いますと、各装備の頭文字をとっているからです。

  • 頭:グリードXR
  • 胴:ギザミXR
  • 腕:グリードXR
  • 腰:ギザミXR
  • 脚:グリードXR

上から順にグ・ギ・グ・ギ・グ、ですね(笑)。ちなみに、それぞれ、獰猛個体の装備(通常種ではない)ので気をつけてください。

グギグギグの欠点

グギグギグは完成度が非常に高いです。しかし、欠点もあります。

  • 外見の組み合わせが最悪で、非常にダサい

クロス以前だったら、わりと着るのを悩むレベルの外見です。しかし、問題ありません。今回は防具合成があるから!

よって外見は防具合成でごまかせるのですが、もう一つの欠点が難しいです。

  • 属性耐性が非常によろしくない

グリード装備=耐性死亡装備というのはモンハンの常識です。そんなものを3パーツもつけて、属性耐性が大丈夫なはずがありません。

  • 全属性=-4/-2/-17/-8/-6

オールマイナス!

とはいえ、雷以外は常識の範囲でおさまっていますけどね。

属性耐性を軽んじる人は意外と多いのですが(そもそもわかりにくい)、ダイレクトにダメージを増減する値なので、無視はできない部分です。

私がグギグギグをためらった理由は、この属性耐性が気になったからです。

そのため、グギグギグを作るろうか悩んだのですが、「ギギググクなら耐性的にまともで、ほぼ機能は一緒」という情報を聞きつけ、飛びつきました。

というわけで、ギギググク

ギギググク、というのは、以下の装備です。

f:id:onipad:20170402235104j:plain

耐性が厳しいグリードを2つに減らし、代わりに耐性が優秀なクロオビの脚を入れています。

これにより、耐性は1/3/-9/-3/-1となり、雷耐性もかなりまろやかになります。

さらに発動スキルは以下の通りとなります。

  • 匠+2、業物。
  • おまけに達人+10。
  • スロット9。

グギグギグとの差は「達人が+3のかわりに、スロットが-2個」となります。達人は2スロで+3のスキルなので、実質、等価交換です。

あと、外見が意外とまともです(笑)

f:id:onipad:20170402235155j:plain

カッコいいとは決していえませんが、それほど強烈な違和感もない感じですね。むしろ、微妙な一体感すらある。とはいえ、もちろん防具合成しちゃんですけど!(笑)

ギギググクは非常にバランスの取れた良い装備だと思っています。

ただ、注意してほしいのは、必ずしもグギグギグの上位互換ではない、ということです。

  • スロットの自由度はグギグギグに軍配

確かに、2スロ少なくなって達人+3は等価交換ですが、そこを強制されている、というのはスキルの自由度が減っていることを意味します。

例えば、達人+8スロ3のおまもりがあれば、グギグギグなら、もともとの達人+7に加えることで達人+15になり、他スキルの玉をスロットに入れることを検討できます。

しかし、ギギググクだと、もともと達人+10に対して+8を追加して+18になってしまい、融通がききません。

このあたりを、どう解釈するか、でしょうね。

ギギググクの作り方は?

以下の通り、作成します。

    • 獰猛ショウグンギザミをひたすら狩りましょう
    • 獰猛ギザミがクエストにいない場合、G級の通常ギザミを狩ります
    • 獰猛イビルジョー、怒りイビルジョーを狩りましょう
    • 怒りジョーの、血戦の漆黒皮が大量に必要です
    • 闘技場のウラガンキンを狩ります
      • 闘技場のウラガンキンがいないならG3の「かくし味は燃石炭」をクリアしてください
    • 強化に必要なデンセツチケットGは闘技場のイャンガルルガで入手

ギギググクの場合、とりあえず生産したいだけなら、特にレア素材は必要ない印象なので、いくつかクエを回せば簡単に作成できます。そのお手軽さも魅力です。

優良スキルが積み込める装備はとても便利なので、作成されてみてはいかがでしょうか。