読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おにメモ

SIerを辞めてフリーランスになったシステムエンジニアのブログ。

【MHXX】初心者向け! 狩猟笛の始め方

最近、狩猟笛に手を出しはじめました。

前からやってみたかったのですが、楽譜を覚えるのが面倒(笑)すぎて、手を出さなかったんですよね。でも、MHXXだと画面下のパネルに楽譜のカンペが表示できるようになりました。

それなら、やってみなければなりますまい?

で、やってみるとこれがなかなか面白い。せっかくなので、初心者がどうやって狩猟笛に慣れていったかをまとめておきます。

まずパネルに楽譜のカンペを設定する

酒場などで、スタートボタンを押して、パネルのカスタマイズを開きます。

f:id:onipad:20170409161913j:plain

「その他」カテゴリにある、音符マークの入ったパネルを設定しましょう。

スタイルと狩り技は?

お好みで、というところですが、私個人としては以下を設定しています。

  • ブシドー
  • 絶対回避【臨戦】

なんといいますか、黄金パターンのような鉄板の組み合わせです。しかし、それはこの組み合わせの完成度が高いことも意味しています。

最初におすすめの武器は?

最初の一本としては制作難易度も簡単な、ボルボロス笛の「土砂笙【厳ノ音】」がおすすめです。

f:id:onipad:20170409162038j:plain

ごらんのように匠+1だけで白ゲージがかなり長くなりますので、取り回しが楽です(余談ですが、匠+2にしても紫ゲージは現れません)。

また、使える楽譜は以下です。

  • 攻撃力アップ(大)
  • HP回復
  • ダメージを受けた際に発生する赤ゲージの回復速度アップ

この笛の素晴らしいところは、攻撃力アップ(大)の楽譜を持っていること。

加えて、他の楽譜はそれほど重要ではないこと。

すなわち「維持しなければならない楽譜が攻撃力アップ、ただひとつだけ」という点です。

笛の初心者が、複数の曲を維持し続けるのはなかなか難しいです。まず1曲の維持を考えて始めるほうがいいでしょう。

演奏について

以下の3つの攻撃に対して、それぞれ色の付いた音符が割り振られています。

  • X
  • A
  • X+A

その音符の色を組み合わせ、正しい曲の配列を作り「R」を押すとぱえーっと演奏が始まり、チームに効果が付与されます。

楽譜はパネルを参照しましょう。しかし、いちいち見ていると大変なので、なるべく暗記します。パネルはど忘れしたときの保険です。

で、覚え方ですが。。。

色で覚えるとわけがわからないので、ボタンを数値に変換して覚えます。つまり、

  • X⇛1
  • A⇛2
  • X+A⇛3

とします。つまり、ボルボロス笛の攻撃力アップ(大)の場合、「1,2,3,1」となります。たった4桁の暗記なので、それほど難しくありません。

楽譜の掛け直しタイミングはなかなか難しい問題ですが、楽譜カンペパネルがあれば問題ありません。

効果時間が終わりに近づくと、カンペパネルの対象楽曲が点滅し始めるので、それでわかります。

狩猟笛のカンペパネルはなかなか優秀ですね。

立ち回りとコンボ

基本的に、好きに戦えばいいと思うのですが、片手の盾コン同様、禁忌技があります。それは

  • レバー入れX+A
  • X+A⇛X+Aも不可(間にころりんをいれること)

です。

X+Aは通常だと、前方下から後方に向けて笛を振り回します。しかし、レバーが入った場合、そして連続で2回目のX+Aを押した場合、ハンマーばりのスタンプが炸裂します。

つまり、豪快に味方が吹っ飛びます。敵が気絶中で味方が頭に密集しているときだと、大変なことになります。

X+Aをぶっ放すときは、スタンプが出ないように注意しましょう。

相手を拘束した時のコンボは「X⇛A⇛X⇛A⇛X⇛A⇛…」の往復ビンタが簡単かつ効果的に思われます。

連音・重音

音符を揃えるとき、以下のフィーチャーを頭に入れておきます。

  • 連音
  • 重音

連音は、ブシドーだとジャスト回避後のダッシュ中に入力できます。

小刻みなアッパーのようなモーションになり「3回連続で素早く音符を入力できる」ようになります。

つまり、1の音符が入っている状態でジャスト回避後に2>3>1と入力すると、すぐに攻撃(大)が発動可能となります。

ただ、初心者的にはジャスト回避後に、いきなり音符を3つ入れろ、と言われてもびびるだけなので(笑)、頭のなかで叩かないといけない全音符を常に意識して準備しておいたほうがいいでしょう。

重音は、ヒットした攻撃モーションの音符が「♫」になります。♫で演奏曲の全音符を揃えると(全音符です)、1曲前に演奏した曲の効果が発生します。

つまり、攻撃(大)を吹いた後、自分強化のために♫ ♫を揃えて吹けば、自分強化の効果とともに、攻撃(大)の重ねがけが発生します。

私自身の運用では、自分強化が音符2つで最も演奏しやすい曲なので、攻撃(大)のような重い曲のあと、自分強化を重音で揃えて、追加効果を発生させています。

必須スキル

必須スキルは、そのまま「笛」です(笑)。これによって、旋律の効果時間が伸びます。

ただ、MHXXでは、1スロ2ポイントスキルで「飛行酒場」という珠があります。これは「笛+KO」の複合スキルなので、打撃武器である狩猟笛にとっては非常に有用です。

なので、この飛行酒場を発動させましょう。それ以外のスキルについては自分の好みでOKです。

楽器選びのコツ

最後に楽器選びのコツです。

モンスターハンターは狩り時間の最小化を目指すべき=火力アップ、という点を考慮すると、おのずと必須の曲は決まります。

  • 攻撃力アップ(できれば大)の楽器

これがあれば、どこにでも持っていけますね。笛コレクションの少ない初心者に優しい機能です。

その点で探してみると、以下が候補にあがってきますね。

  • 無明笛【仮諦】(ナルガ笛)
    • 攻撃(大)の他に、防御(大)、対風圧あり
  • 轟鼓【大虎鐘】(ティガ笛)
    • 攻撃(大)の他に、対咆哮あり

私はナルガ笛を作ってプレイしております。

最終装備だと旋律の効果を加えて防御力が1000超えてくれるので、パーティプレイが安定するのが、なかなか便利です。